投稿日:

プラバン花柄ピアス〜作り方②〜

こんばんは、nachiです(`・∀・´)

さてさて前回の続きです〜

 

前回プラバンの加工が終わりましたね!

今回からはレジン加工に入っていきます。

 

使用するのはこのレジン!

と思ったら、不具合によりこの写真だけUPできないので名前だけ載せておきます。。

清原さんの綺麗 というレジンです。(個人的にですが清原さんはとても好きです)

 

気泡が入らないように綺麗に綺麗に〜

と言いつつ細かい気泡が入りまくっていて潰すのが面倒だったのでそのまま硬化!!

噂によると古いレジンなどを使用すると気泡が入りやすいとかやすくないとか。。

 

わたしはレジンの道具をそんなに持っていないので、いつも爪楊枝で伸ばしたり気泡を潰したりしています。

こまか〜い気泡はつぶしにくいですが、基本的には爪楊枝で事足ります!(笑)

 

ブルーライトをしっかり当てていきます。

液や、ブルーライトのワット数で当てていく時間は違うのでみなさん各自でご確認ください。

ちなみに、わたしが使用しているレジン液には3〜10分とありました。

わたしは待てないので(安定のせっかち)いつも触って確認しちゃいます(笑)

 

裏面も同じようにレジンでコーティングします

あくまでも持論ですが、レジンを塗るときはなるべく薄めに塗るようにしてます。

あまり分厚く塗ってしまうと、硬化するのにも時間がかかるし硬化したと思ってもできてなかったり、、

なので、薄めを何度か重ね塗りしていきます。

今回はそんなに立体感がいらなかったので、表面は3回の重ね塗りです。

裏面は、コーティングさえされていればOK!なので、一回しか塗っていません。

 

レジン加工が終わったら、丸カンでべっ甲パーツとがっちゃんこして、

プラバンパーツにレジンでピアスパーツを付けます。

出来上がり裏面こんな感じ!

 

以前、別のピアスを作成したときに、付けている最中にピアスパーツが取れるという

大失態をおかしました(笑)

原因は少量のレジンを1回だけしか硬化しなかったことかな。。と自己分析し(誰でもわかる)

今回は、少し多めのレジン液で2回しっかり硬化させました!

これで取れたらもう知りません(笑)

 

 

表面はこれ!

 

大きさはちょうどよかったかなーと思いますが、そもそも縮率が間違えていたので

正円にならなかったのは結構悔しいです(泣)

 

自業自得ではありますが、めんどくさがったばっかりに今日も同じ過ちを繰り返しました(笑)

また、後日のブログにて詳細晒しますね(笑)

 

それでは

次回も宜しくお願いします(ノ)´∀`(ヾ)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です